プロペシア処方 AGA治療なら五反田駅前のクリニック
AGA(男性型脱毛症)とは
AGA(エージーエー)とは、Androgenetic Alopeciaの略で「男性型脱毛症」の意味です。
成人男性によくみられる髪が薄くなる状態のことです。
思春期以降に額の生え際や頭頂部の髪が、どちらか一方、または双方から薄くなっていきます。
一般的に遺伝や男性ホルモンの影響などが主な原因と考えられています。
AGAは年齢によって20代~30代で発生する「若年性脱毛症」と40代~50代に発生する男性型脱毛症を「壮年性脱毛症」にわけられます。
つまり若年性脱毛症と壮年性脱毛症の総称がAGA(男性型脱毛症)です。
プロペシアとは
プロペシア(一般名フィナステリド)は、すでに世界60カ国以上で承認されている世界で初めて医師が処方する1日1回の内服によるAGA(男性型脱毛症)用の治療薬です。
プロペシアは、AGAの原因となる男性ホルモン(DTH)の生成を抑制することで、脱毛や薄毛を防ぎます。2005年12月にMSD(旧万有製薬)から発売されました。
国内の臨床試験ではプロペシアの1年間投与により58%の改善効果があり、海外臨床試験ではプロペシア1mgの5年投与により90%の患者で抜け毛の進行遅延効果、あるいは改善効果が認められています。
プロペシアの効果
プロペシアは飲み薬です。通常、男性成人に1日1錠(フィナステリド含有量0.2mg)を服用します。また、医師の判断で必要に応じて増量することがありますが、1日5錠が上限になっています。
※この薬は、食事のタイミングに関係なく服用することができます。
プロペシアを飲んで効果が確認できるまでの目安は6ヶ月です。
プロペシア服用の注意点
プロペシア服用の注意点については、MSD(旧万有製薬)で詳しく掲載されております。
プロペシア偽造品に注意
インターネットなどを通じて海外から個人輸入するプロペシアは、必ずしも品質が保証されているわけではありません。そのなかには偽造品も含まれます。偽造プロペシアは効果がないだけでなく、不純物混入による健康被害を及ぼすことが報告されています。
※当院で処方しているプロペシアはMSD(旧:万有製薬)の純正プロペシアです。
ご相談・お問い合わせはお気軽に 0120-103-497
ED治療
バイアグラ処方
レビトラ処方
シアリス処方
AGA治療
プロペシア処方
クリニック紹介
処方の流れ
料金一覧
ご相談・ご予約
TOP
シティクリニック
男性スタッフ対応医院
【診療時間】
<月、火、木、金>
午前9時半~午後1時
午後3時~午後7時
ただし初診は午後6時半まで
<水、土>
午前9時半~午後1時
日曜、祝日定休日
【住所】
〒141-0022
東京都品川区東五反田2-2-16
富久屋ビル3階
フリーダイヤル 0120-103-497
【最寄り駅】
JR五反田駅東口
東急池上線五反田駅東口
都営浅草線五反田駅A3出口
【診療内容】
ED治療(勃起不全、勃起障害治療)
・バイアグラ処方
・レビトラ処方
・シアリス処方
AGA治療(男性型脱毛症治療)
・プロペシア処方
お支払いはクレジットカードも可能です。各種対応しております。